【旅行記】屋久島まで飛行機で移動!鹿児島空港編

8:25に鹿児島に着いて、屋久島行きは10:15の便。
10:15発なら羽田発を1本遅くして、次の時間の飛行機でも間に合うけど、早い便の方が3千円くらいですが値段が安かったので、この時間に。
その分美味しいごはんや、アクティビティに使いたい!って思ってしまう。

とりあえずキャリーピックアップして一回出て。
そのままJALカウンターへ。

真っ先にカウンター向かったのは、大きな荷物を預けたいっていうのもあるけど、もう一つ理由があって。
今回の旅行は2人で行ったのですが、チケット予約時に事前指定が一席も出来ず。

スポンサーリンク

飛行機は事前座席指定される方多いと思いますが、配慮が必要な方の座席確保や機体のバランス調整などの理由で、事前指定できる数が制限があるんです。
場合によっては2日前から指定できる座席が追加されたり。
前日の午前5時に座席追加されたり。

一応こまめには見てて。
全然空いてなかったんだけど、当日サイトを見たら一席だけ指定できる!
すぐそこは友人分として確保して。
残り自分の分…正直めっちゃ心配でした。乗れるのかなぁって。
座席指定出来ないと事前チェックインも出来ないですし。
いつも必ず事前チェックイン済ませちゃうので、やっていないことが不安で。
ハラハラしながら鹿児島まで行って。
鹿児島空港着いたら真っ先にチェックイン機に行って、無事座席指定出来ました!
4つ位から好きな席を選べた!
今回は1つだけ並びで空いてる席もありましたが、友達と並んで座りたいは基本的には難しいかも。

今回自動チェックイン機で先にチェックインをして、手荷物を預けにカウンターへ向かったのですが、JALのお姉さんが友人と離れた席で取っているのを、心配してくださり、「お隣空いているようなので並びでお取りしますか?」と聞いて下さいました。
あまり並びにこだわりもないので、「このままで大丈夫です」とお断りしましたが、その気遣いが嬉しかったなぁ。

無事荷物も預け、身軽になったところで、ゆっくり鹿児島空港で朝ごはん!
鹿児島空港では3店舗位朝食やっていて、エアポート山形屋でバイキングにしました。
ごはんもパンもフルーツもあって美味しかった!
バイキングって補充してくれないところも多いけど、こまめに補充してくれてた。ありがたい。
ちなみにバイキングだけじゃなく単品でオーダーも出来ます。
ジュースは別料金です。

2時間弱あったけど、あっという間だった。

スポンサーリンク

羽田空港で「お盆怖い~」モードになっていたので、早めに保安検査場へ。

保安検査場を通過して、外に目をやるとプロペラ機♪
ちっちゃくて可愛い。

直接乗ることは出来ず、送迎バスで飛行機の前まで移動。

5段ほどの階段をのぼって機内へ。

中は2列×2列の20列。
小さなプロペラ機です。

フライト時間が35分しかないため、飲み物サービスなどはありませんが、CAさんがかごいっぱいの飴が入ったかごを持ってまわってきてくれ、選ぶ事が出来ます。
ロゴ入り袋に入ったべっこうあめを頂きました♪
嬉しくてすぐ口に入れてしまい、写真撮り忘れ…
次の目的にします!笑

プロペラ機なので音が少ししますが、そこまで揺れる感覚はないかな。
結構すぐ酔う人なんですが、今のところ酔った事ないです。
たまたま天候が良い時に乗ってるだけかもなので、乗り物酔いしやすい方は酔い止めの薬飲んだほうがいいかも。

あっという間のフライト。
窓から島が見えるだけでワクワクしちゃう。

さぁ、いよいよ上陸です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする