【旅行記】なばなの里のイルミネーションを見てアペゼに泊まる激安名古屋旅 1日目

二泊三日激安旅で名古屋に行ってきました。

ライブがあり、名古屋に行くことは決めていたのですが、行き方が迷いに迷って、ギリギリまで決められず。

結局バス。
夜行は安かったけど、やっぱり疲れるのとその後身支度を整える為お風呂行くことを考えると同じくらいか少し高くなる。
そんなの意味ないじゃーんということで、夜行バスは避けたかったので、昼バスで向かいました。

スポンサーリンク

【体験記】 WILLERの昼バスで横浜から名古屋へ行って来たのでその感想

ウィラートラベル。
横浜(YCAT)9:10→名古屋(則武1丁目)14:40。
3700円。

お昼はYCATのローソンで買ったおにぎり二個。
2回の休憩をはさみ、到着!

まずは行動に邪魔なキャリーを名古屋駅のロッカーに入れ。

なばなの里へ!
なばなの里には名古屋駅から直行バスで行く方法と、近鉄を使って長島駅まで行き、その後バスという手が。
事前情報で名古屋からの直行バスは混む!!という話を聞いていたので迷いましたが、とりあえず直行バス行ってみようと。
さすが平日。スカスカでした。
10分前にチケット購入。
15:20発のバス。30分で到着。

さすがに駐車場もスカスカ。

窓口でチケットを買って。
入場料+千円分の金券がついて2300円でした。
入ってみるとまだ明るいから団体客ばっかり。

そして……何もない笑
イルミネーションがメインのようでイルミネーションの会場は点灯後からじゃないと入れないみたい。規制されてました。
ぐるーっとするも寒いし、見るとこも特になく。

足湯があった!

タイツでがちがちに防寒してたので入れなかったけど。

点灯まで一時間ちょっと。
コーヒーするには時間ありすぎるしなぁって事で、
寒さしのぎで入ったベコニア館がすごかった!
かなりフォトジェニック!

いっぱい写真撮って。


キレイでした。

17:40。
イルミネーションの点灯時間になったので、光のトンネル前に移動。
すっかり暗くなっていた。
ベコニア館にいる間に人も増え、光のトンネルの前には人だかりが!

そして昼間には入れなかったイルミネーションエリアへ。

光のトンネルすごかった!
きらきら!長い!

スポンサーリンク

そこを抜けるとくまもんのイルミネーション!
これプロジェクションマッピングではなく、すべて電球で表現しているそう。
すごいー。
【和】と【くまもん】の融合。

展望台もあって上から見ることもできます。
一階に降りると熊本の名物を食べることができたり。

展望台を降りると、今度は桜のトンネル。

ピンク!

かと思えば、緑に変わっていく!



きれいだった!

トンネル以外もライトアップ!


帰りも名古屋駅直行のバスで帰りました。
雨も降っていて、傘がなかったので18:45のバスへ。
前の停留所から乗っていた人が多くて、補助席でした。
それでもあと3人くらいしか乗れなそうだったから、多分土日の帰りは厳しいかもしれないです。

うとうとしてる間に到着!

名古屋らしく名古屋駅エスカの矢場とんで味噌カツ食べて。
ここも前回土曜日のお昼に行ったときは見ただけで並ぶ気が失せるくらい並んでたけど、平日の20時!空いてる♪

ロッカーからキャリーを出して宿へ。

今回は今池にあるアペゼ。
カプセルホテルに宿泊です。

【宿泊記】アペゼ 今池にある女性カプセルホテルに泊まってきた感想

お風呂に入って、就寝。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする